ケアンズのマングローブでの釣りは大自然を感じさせますここケアンズ周辺には、バラマンディ、マーリン、GT(ジャイアント トレバリー)、ターポン、マングローブジャック、フィンガーマーク、フラットヘッド、クィーンフィッシュ、マッカレル、ブリーム、グランター、スーティグランター、ジャングルパーチなど、数え上げると限がないくらいの魚達がいます。餌で釣れるもの、ルアーやフライで釣れるもの、それの境目はないくらい、どんな釣り方でも楽しめます。ソルトウォーター(海水域)でのショアやオフショアでのフィッシング(釣り)や、汽水域や河口などでのフィッシング、マングローブの森の中に張りめぐったまるで迷路の様な所でのフィッシング、フレッシュウォーター(淡水域)である川の上流やダム湖などでのフィッシングなど、さまざまな釣り場でのフィッシングを楽しむことができます。

そんなオーストラリアの北に位置するケアンズ、皆様はどのようなイメージを抱いていらっしゃるでしょうか。当社のスタッフ達が住むこのケアンズ、沿岸は広大なマングローブの森と干潟になっています。もちろん沖に出ると有名なグレートバリアリーフがあります。そして同様に世界遺産に認定されている熱帯雨林の山々。たくさんの動植物がこのケアンズの周囲で絶え間なく命をつなぎ続けています。

そんな大自然に囲まれているケアンズ、最近はこの町を訪れる観光客が増え続け、たくさんの宿泊施設やレストラン、お土産屋さん、ショッピングセンターなどが出来ました。シティの側にある海岸に近いエスプラネードと呼ばれる所には、ラグーン(プール)があり、きれいな歩道が整備され、道路の側にはたくさんのお店があり、夜はライトアップされてたくさんの人達で賑わっています。訪れる観光客は、日本人だけでなく、韓国、中国などのアジア方面、イギリスやフランス、イタリア、スペイン、スイスなどのヨーロッパ方面、そしてアメリカ、ニュージーランドなど、世界各地からたくさんの観光客が訪れています。

もちろん、観光客の方々はさまざまな理由でこのケアンズを訪れています。

グレートバリアリーフでダイビングをしたい人、世界遺産の森である熱帯雨林を散策してみたい人、世界的に有名なタリー川でのラフティングにチャレンジしたい人、そして、マーリン(カジキ)のゲームフィッシングや、オーストラリアを代表する魚、バラマンディを釣り上げてみたいアングラー(釣り人)達も、このケアンズを訪れています。

その他、まだまだ言い尽くせないほどのたくさんの観光ポイントがあるケアンズ、オーストラリアに住んでる方達もたくさんこの町を訪れています。北はダーウィン、南はシドニーやブリスベン、メルボルン、そしてパースなど、他の町からこのケアンズを訪れて当社のフィッシングツアーに参加して頂けた方達にもたくさん出会います。

毎年行われるバラマンディの釣り大会オーストラリア全土で一番人気がある魚と言えば、やはりバラマンディでしょう。

この魚バラマンディはアボリジニの壁画に書かれています様に遥か昔から人々に追い求められて来た魚でもあるのです。古代魚独特の風貌と体長が1mを越す大きな体、そして銀色に輝くこのバラマンディの姿はすべてのアングラー(釣り人)を魅了し続けています。

またバラマンディはオーストラリアの中でもケアンズの様な熱帯雨林がある場所にしか生息していません。つまり、言い換えると、オーストラリアの中でもケアンズはアングラー(釣り人)にとても人気がある場所になります。

また世界中から集まるアングラーが追い求めるのは大きなマーリン(カジキ)。皆様もTVなどの釣り番組で一度は目にされてるのではないでしょうか。

ケアンズには憧れる魚がまるで集まってるかのように、私達はこれまでたくさんの人達にお会いすることができました。

そんなケアンズにはまだまだ言い尽くせないほどフィッシングの話題に溢れてますし、そして何よりたくさん、本当にたくさんの素晴らしい釣り場があります。

世界中から、ケアンズで釣りがしたい、それだけで来られている方達の声が、少しでも今、このページをご覧になってる皆様に伝わることができれば幸いです。もちろん、新婚旅行や家族旅行などで、のんびりケアンズの釣りを楽しんでみたい、釣りを生まれて初めてこのケアンズで始めて見る、そんなお客様もたくさんいらっしゃいます。その様な方達には、アングラー(釣り人)にとって憧れの地であるこのケアンズで釣りをする、そんな優越感をもっともっと感じて抱けるように(笑)、たくさんの魚達との出会いを楽しんで頂けることを願って、当社のフィッシングガイドはお客様にツアーを楽しんで頂く為に日々ボートを走らせています。

私達は、どのようなお客様にも、フィッシングを、そして、ケアンズを、またケアンズの大自然を楽しんで頂けるように、これからもたゆまぬ努力を続けようと思っています。

それでは、皆様、楽しいフィッシングを!


Copyright 2004 All Tackle Sportfishing. All Rights Reserved.